和・洋菓子

初めてさんに、簡単なベビーシュークリーム

更新日:

こんにちは、管理人のMUTSUMIです。
今日も我が家のあんなkoto、こんなkotoにおつきあいください。

昨日は小学2年生の孫の運動会でした。
運動会日和ではありましたが、見事な快晴に暑さもピーク。
夏を思わせる一日でした。

そんな1日でしたが、孫はいつものようにお泊りに来ました。
今日は特別予定がなかったので、宿題を済ませてから
久しぶりの「子供パン教室」をしました。

「子供パン教室」

ネーミングはカッコ良いのですが、単純に孫とのパン作りです。
キチンとレッスン形式にして

今日はベビーシュークリームを作ります。
よろしくお願いします

の挨拶から

今日はこれでお終いです
ありがとうございました

の挨拶まで、普通のレッスンと同じ形式でやっています。

これをすることで、孫1の「習っている」と言う意識がアップします。
それと同時に、この場で教えたことは割と覚えてくれるんですね。

たとえ身内であっても、緊張感を持たせることで意識が変わりますね

シュークリームに挑戦

パン作りも色々回数こなすと、頼もしくなってきますね。
少し前から

シュークリームを作りたい

と言っていました。
でもね、シュークリームは生地をお鍋でクツクツするんですね。
まだガスを使って何かをするって言うのは、やったことがないので少々不安です。

それと、まだ小学2年生ですし 普通のシュークリームはハードル高いかと!

で、ベビーシュークリームを作ることにしました。
ベビーシュークリームなら、絞り出しも何とかなるかと!

残念ながら、レシピは私が教室で習った物を使っているので
ここでお伝えするわけにはゆきません。

一応教室規定で、レシピは「無断転載禁止」となっています。

まぁ最近は、レシピはネットでいっぱい検索できるのでそちらを使っていただければと思います。
私自身のオリジナルレシピがあれば良いのですが、まだそこまで熟練はしていません(;´・ω・)

記事の作り方

材料詳細は書けませんが、一応必要なものだけ記しますね。

牛乳・バター・たまご・薄力粉・砂糖・塩・水

作り方は簡単に!まずは牛乳と砂糖・塩・バターをお鍋に入れて沸騰させます。

次に火からおろして、ふるった小麦粉を入れてよく混ぜます。

再び火にかけ、余分な水分を飛ばします。

その後、卵を少しずつまぜて口金のついた絞り出し袋に入れます。

今日使う口金と絞り出し袋。
生地を絞り出すときは、袋と手前の丸い口金を使います。

その後ろにある細長い口金と黄色の小さなプラの口金様の物は、カスタードを絞る時用です。

カスタードクリームの作り方

こちらもすみません、教室レシピなので詳細書けません。
必要なものは、牛乳・卵黄・砂糖・小麦粉・バニラオイルです。

今回は先日作った渋皮煮を使おうと、細かく刻んでカスタードクリームに入れています。

卵と砂糖を、よく混ぜ 小麦粉・バニラオイルも入れてよくかき混ぜます。
沸騰直前まで温めた牛乳にこれを入れてかき混ぜます。

後は急冷するだけ。

ベビーシュークリームにカスタードクリームを詰める

絞り出し袋に入れて、直接シューの中に入れるのも良いですが
何せまだ小学2年生。器用にはできません。

そこでボールにカスタードクリームを入れて、ふたの部分を作ってカットした
シュークリームにカスタードを詰めて蓋をします。

このやり方だと、小学2年生だと楽々にできました。

きちっと蓋ができました。

最後に思うこと

計量に関しては、まだ無理なのではかりの数字を読ませています。
こちらがわかっていても、最初に言った量になってるか
孫に確認させています。

パンもお菓子も、計量がきちんとできていないと失敗します。

まだ小学2年生ではありますが、失敗事例も交えて説明をするようにしています。
最近ではその失敗事例も、自分なりに理解ができるようになってきたようです。

どんなことでも、訓練なんだなと思います。

シュークリームの絞り出し、初めての経験でしたが頑張りました。
最初は頑張って丸くしていましたが、だんだん手も疲れます。
横にだらりとなったベビーシュークリームが沢山出来上がりました。

でも、それらもすべて「楽しかった」と思えれば良いのです。

色んなものを覚えながら、自信につながってくれたらなと思っています。
写真のベビーシュークリームはすべて、孫が作ったものです。

-和・洋菓子

Copyright© 気まぐれキッチンkoto-koto , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.