和・洋菓子

初耳のウエルシュケーキを作ってみた

更新日:

こんにちは、管理人のMUTSUMIです。
今日も我が家のあんなkoto、こんなkotoにお付き合いください。

少し前の事です。
Twitterで「ウエルシュケーキ」と言うのを目にしました。

初めて聞いた名前でした。
早速レシピを見てみたら

スコーンとは違うの???

と言う疑問が沸々。
まるでスコーンのような材料にレシピでした。

とりあえず、食べてみないとどんなものかわかりません。
早速、作ってみることにしました。

ウエルシュケーキ

とりあえず、どんなものか ネットで調べてみたら
レシピがいっぱい出てきました。

あ、なんだメジャーなお菓子だったんだ

と思いましたが、私の周りでは皆 知りませんでした。
これまた不思議( *´艸`)

ネットで調べた結果、ウエルシュケーキと言うのは
ウエールズ地方の伝統的なお菓子だと言うことがわかりました。

なるほど~今日作ったのは、確かに紅茶とよく合います。
納得(笑)

スコーンのような感じですが、フライパンで焼くのが特徴だとか。

オーブン使わないって、勝負が早そうです(笑)

ホットケーキのようにふわふわではなく
スコーンよりも柔らかです。

食感は、どちらかと言うとスコーンに近い気がします。

材料

薄力粉 100g
砂糖   20
ベーキングパウダー 1g
バター(有塩)  40g
卵    30g
レーズン 20g

今日はこれだけで作りましたが、実はこれにスパイス類が入るみたいです。
今日はコーヒーのお供にと思ったので、スパイス類入れずに作っています。
入れるなら、シナモン・ナツメグのほかにシーズニングスパイスを入れるようです。

バターは無塩で、塩を一つまみ入れるのが本来のようです。
今日は材料の都合で有塩を使い、塩は入れていません。

作り方

スコーンと同じ作り方です。

粉類を合わせて、そこに細かく切ったバターを入れ
スケッパーなどで切るようにして、粉と混ぜ合わせます。
フードプロセッサーがあると、それを使う方が早いです。

砂糖・卵・レーズンを入れて混ぜ合わせてまとめます。

ひとまとまりになったら、分割をして手で伸ばします。
今日は量が少なかったので、手で押さえて伸ばしました。
量が多い時は、めん棒があった方が綺麗にできると思います。

後はフライパンで焼くだけ。


火が強いと焦げるので、そこだけ注意です。

弱火~中火で、調整しながら両面焼いて出来上がり。

最後におもう事

本物を食べたことがないので、実の所はこれで良かったのか?
少々不安が残りますが、自分なりに作ったウエルシュケーキでした。

スパイス類が入ると、少し大人の味になるのかな?
次はスパイス入れて作ってみたいと思います。

個人的には、小腹が空いた時に食べるのに良いかな?
と言うのが印象でした。
ブランチにもよさげです。

焼いているところの画像ですが、実はどんな風に焼けるのか???
だったので、大きさを変えて2種類試してみました。

大きい方は10センチ、小さい方は6センチです。

スパイス使ってのレシピは、また作った時にアップしますね。

 

-和・洋菓子
-

Copyright© 気まぐれキッチンkoto-koto , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.