いろんなkoto

水切り籠を100均で買ってきた、300円なり~♪

更新日:

こんにちは、管理人のMUTSUMIです。
今日も我が家のあんなkoto、こんなkotoにお付き合いください。

今日は食べ物のお話ではなく、キッチン周りの備品のお話です。

 

我が家では食器洗いは、結婚して数年後から
手で洗った後、食器乾燥機で乾燥させると言うのが定番でした。

時代が変わり、食洗器がお手頃価格になりつつあった頃に
我が家にも食洗器が登場します。

でも実際の所・・
家族が減ってゆくと、さほど必要と感じるものでもありません。

食洗器が故障したのを機に、再び手で洗うと言うのが定番になりました。

勿論、食器乾燥機も考えましたが もう必要性は低かったです。

それからさらに数年、私の体のこともあり
私の使い勝手が良いキッチンに、リフォームをしました。

体力的なこともあって、再び食洗器が登場です。
今度はリフォームするって事で、ビルトインの食洗器を選びました。

そしてそれからまた数年(笑)

私の体調は少し上向き加減です。

食事の用意をした時点で一日の体力使い果たし、ダウンしていたのが
最近では普通に過ごすことができます。

となると、夫婦二人っきりなら 毎日食洗器を使うこともありません。

体調の良い日には、普通に自分で洗えますから。

それと、夫が3年前に定年退職したって事もあります。
定年を機に、私がのろのろしていると食器洗いをしてくれる機会が増えました。

そこで、水切り籠がどうしても必要になり・・・

私にはそれが、ストレスです(笑)

我が家の食器洗いの事情

食器を洗ってくれるようになった夫ですが、その洗った食器を
拭いてくれると言う作業はありません。

ま、贅沢を言ってはいけませんよね。
分かっているんですよ。
分かっているのですが・・・

洗った食器が、水切り籠の中にドーンとてんこ盛りです。

おまけに水が切れやすいようにとか
あと取り出しやすいようにと言う
そう言った配慮は全くありませんから、酷い盛り上がりようです。

それがそのまま放置されるんです。

勿論、私がそれをササっと片付ければ問題ないのですが
何せ夫が食器を洗ってくれた時点で、私の体力はプツンと切れてしまいます(笑)

ま、考えたら私も勝手なものですね(笑)

気が抜けてしまうと、もう動けません(笑)

なので、この流し台の上を何とかしなくては!
とずっと思い、いろんな方のブログなどを見て試行錯誤しました。

水切り籠を辞めて、布巾を敷いてその上に洗い物を置き
直ぐに拭いて片付けると言う方法をとりましたが
夫にはそれは無理でした。

結局、水切り籠を出していつものてんこ盛りです。

悶々としながら、白い水切り籠を探そうと思いました。
かさが低くて、白くて・・・と思いは膨らみますが
なかなか、そう言うのに巡り合えません。

で、ある日 見つけたんです。100均で!

上の籠と、下の水切りトレー。
これだけでは、お箸類が困るのでこちらをプラス。

こちらは白がなかったので、妥協です。

横から見るとこんな感じ。

これを、使う時は流し台横に置きます。

たてに置くと、少し存在感ありますが(笑)

でもまぁ、これくらいは必要です。

ただ、籠が通常の高さの半分くらいしかありません。
なので、大きなお皿を洗った時・・・倒れないかな?と言う不安も。

幸い我が家で使っている大きなお皿は、何とか大丈夫なんでラッキーです。

 

最後にひと言

水切り籠なんで、水はしっかり切れます。
お箸の入れ物は、ちょっと小さいので
拭くときに落してしまったりします。

なので、そこに入れるのはお箸だけ。

スプーン類を入れると、良く落としてるので二度手間になります。

なかなか、思うような大きさの物に巡り合えないなぁと思いつつ
まぁ妥協は必要ですよね。

流し台に置いておくと、やはり100均の商品なのでチープな感じです。
いえ、チープな物だとわかって買ってるのですが(笑)

折角のお気に入りのキッチンに、このチープな水切り籠
どう考えても違和感あって、正直な所・・・

ちょっと・・・とも思いますが
当面はこれで様子を見ようと思っています。

万が一、夫とのすり合わせがうまくゆかなかった場合
100均で買った物なら、気楽な気持ちで没にできますからね。

ちなみに、これを買ってきたのはこちら→Seria

このお店は可愛い小物が沢山並んでいるので
結構気に入っています。

デザート用の分厚いガラスのカップなど
結構可愛いのがあって、夏場に重宝しています。

100均、上手にお買い物すると楽しい所ですね。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

-いろんなkoto

Copyright© 気まぐれキッチンkoto-koto , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.