未分類

暑い日の夕食に牛肉のぶっかけ蕎麦

暑い日が続きます。
酷暑の今夏、何時までこの暑さが続くのでしょうか?

35度と言う日があると、なぜかホッとしてしまう

それって、絶対変ですよね。
今日の予報も38度の京都です。
今週いっぱい、この気温が続きそうです。

これだけ暑いと、大食漢の夫も 流石に

「夕飯は食べやすい物が良い」

と、言いだしました。
珍しい事です。ほんと、暑くても寒くてもよく食べる人です( *´艸`)

昨日は夫のリクエストで、ぶっかけ蕎麦でした。

食べやすいと言う意味で、ぶっかけ蕎麦でしたが
ボリュームの無い物はダメです。

と言うことで、我が家の夏の定番「お肉のぶっかけ蕎麦」

ご紹介しますね。
とても簡単です、手抜きにもなりますので是非作ってみて下さい。

お肉のぶっかけ蕎麦

名前、そのまんまです。
ぶっかけ蕎麦の上に、甘辛のお肉をのせて食べます。

一番上の写真です。

2人前
蕎麦  2袋
そばつゆ これは適量 それぞれの好みの物を用意

牛肉  200g
玉ねぎ 1個
ほうれん草 1束
卵   3個

砂糖  大さじ2
醤油  大さじ2
味醂  大さじ1

引き油少々

材料は冷蔵庫にあるものでOKです。

作り方

お蕎麦は熱湯にくぐらせて、その後冷水にさらして冷ましておく。

牛肉は食べやすい大きさに切り、玉ねぎも薄切りにして
軽く炒め、調味料で味付け。
甘辛い方が美味しいなと、私は思いますがお好みで調整してください。

ほうれん草は、綺麗に洗ったのちラップをしてレンジでチン。
後は水にさらして、好みの長さに切って水けをきる。

卵は薄焼き卵にして下さい。
味付けは何もしません。

たったこれだけです。

これをおさらい盛り付けたお蕎麦に上に
順番に並べて下さい。

最後にお出汁を、ぶっかけて終わり!

これだと、お肉にお野菜 両方食べられて
しかも食べやすいので、暑い日には最高です。

お肉が入っていることで、ボリュームもプラスされて
大食漢の夫には、これは文句なしの1品。

いえ、メインとなります!

最後にひと言

画像はスマホです。

しかし、それよりも 普段使いのお皿(^_^;)
ハゲハゲでお見苦しいです、うっかりしていました。

食洗器を使うと、色や金箔が剥げてしまいますよね。
汚くってすみません。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です