今日のおかず

冬恒例のお漬物・千枚漬け

京都のお漬物は高いと、以前お話したことがあります。

この千枚漬けも、ビックリするくらいお高いです。

でも私、これが大好きなんです。
毎年冬になって、かぶらが店頭に出ると
もうそれだけで、幸せな気分になります( *´艸`)

家庭ではなかなかうまく漬からず、以前は
「千枚漬けのもと」と言うのを使ったこともありました。

これです、これ使ったこともありました。
とても簡単で便利でしたが、自分が作ったと言う実感がない。

いえ、その実感が必要かと聞かれると
決して必要なものではないのですが
なんか・・・こだわりがあって、自分の味を追求している私です。

毎年、毎回 美味しかったりイマイチだったり

色々するわけですが、まぁそこは手作りの良い所ですよね(笑)

千枚漬け

実は困ったことに、出来上がりの写真を撮り忘れました(;’∀’)

これはかぶら、大きいので切っています。
ピーラーで簡単に皮をむき、この後包丁で丁寧に向いてゆきます。

皮は分厚く向いたほうが良いようです。

そしてそのあと、スライサーでスライス。
それが一番上の画像です。

そして、今回はかぶらが沢山だったので
梅酒をつける容器で漬け込みました。

まず、一番底にだしようの昆布を切って入れます。
これは少しでOKです、多いとネバネバになってしまいます。

そしてこの上にスライスしたかぶらを入れます。

かぶらの上にも、昆布を少し入れてさらに昆布を入れてと繰り返します。

最後に合わせた調味料を入れてそのまま放置、一晩で漬かります。

ここまではいたって簡単。

合わせ調味料は
砂糖・酢・塩・昆布だけです。

たかのつめがあれば入れると良いのですが
たかのつめって、我が家は常備していないのと
めったに使わないので、これだけのために買うのはちょっと・・・
結局捨ててしまうことが多いので、もう入れていません。

合わせ調味料は、最後に入れて
蓋をきっちりした後、少し容器をふってあげると全体にまわります。

で、ですね。

調味料の量なんですが・・・・

今年は凄く美味しく漬かって、評判良かったのですが
メモ書きをどこかにやってしまいました(;’∀’)

今回は、家にあったお酢が中途半端な量で・・・・

現在、捜索中です・・・・
見つかり次第、アップの予定です。

そうそう、昨年はみりんを使っていますが今年は使っていません。

あわせて読みたい
京都のお漬物は高い!千枚漬けをお家で漬ける!こんにちは、管理人のMUTSUMIです。 今日も我が家のあんなkoto、こんなkotoにお付き合いください。 今日2度目の更新となりま...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です