未分類

一足お先に2018年クリスマスケーキ

毎年12月はクリスマスケーキのレッスンを受けています。

その日に作ったケーキは、クリスマスパーティー用になるのが通例ですが
たまに夫と二人で食べてしまうこともあります(笑)

今年は全員集合でクリスマスパーティーができる事になったので
持ち帰ってそのままフリーザーに入れました。

当日に、みんなで切って食べようと思います。

さて、今年のクリスマスケーキですが
「ガトー・ドゥ。ノエル・モンブラン」

いつもながらに、長ったらしいネーミングです(笑)
ケーキと言うか、洋菓子ってどうしてこう
覚えにくいネーミングなんでしょう?

年々、カタカナが苦手になってきて
覚えるのは・・・・無理です( *´艸`)

そうそう、昨年も作っているのですよ。

あわせて読みたい
今年のクリスマスケーキは苺ムースケーキ!こんにちは、管理人のMUTSUMIです。 今日も我が家のあんなkoto、こんなkotoにお付き合いください。 さてさて、クリスマ...

ガトー・ドゥ・ノエル・モンブラン

これが今年のクリスマスケーキ
ガトー・ドゥ・ノエル・モンブラン

このまま箱に入れて、お持ち帰りするようにしているので
お洒落なお皿などはないです。

チョコレートで「merryChristmas」を書いてくっつけています。

これ見て、一瞬 「スペル間違えた!」

と思ったのですが、よ~く見ると字が下手で見難いだけでした・・・

文字を書くって、難しいですね。

それよりも、一番難しいのはモンブランです。

絞りだすだけの簡単な作業ですが、そう簡単にはできません(笑)
うっかりすると、ラーメンみたいになるし(;’∀’)

これはほんとに、苦戦します。
どう見たって、綺麗じゃないですよねぇ・・・・

あ、これ 私の作ったケーキです(笑)

そしてこちら、断面です。

3層になっていて、渋皮煮が間に散りばめられています。

最後にひと言

今回のモンブランのペーストは、いつも使っているサバトンではありませんでした。

モンブランと言えば、サバトンと勝手にインプットされている私。

実際作る時には、それしか使ったことがなかったので
今回のペーストは、新しい刺激になりました。

栗を食べたときに、口の中のあの香
それがそのまま、ありました。

まるで栗を食べている感じ。

ガリシアマロンペースト

ちょっと気になる、素材でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です