パン

小さい孫の手に合わせたロールパン

昨日アップしていたスノーボールは、小3の孫のおやつに作りました。

ちょうどお留守番を頼まれたので、クッキー持ってばぁば登場です。

それが月曜日の事でした。

そして火曜日、今度は1歳の孫の子守りを頼まれたので
3時のおやつに、ロールパンを焼きました。

小3の孫もそうですが、1歳の孫もパンが大好きです。

喜んでもらえると、ばぁばは大喜びで作ってしまいます。

1歳の孫には、白パンだったりロールパンのように
何もついていないシンプルな物を食べさせています。

ロールパン

普通の大きさだと、大人はちょうど食べやすいんですよね。

でも1歳の子供には、ちょっと大きいんです。

簡単です、計量の時に小さくカットすれば良いのです。

ミニサイズは、可愛いと言うだけで喜ばれます。

メロンパンのミニサイズはよく作りました。

右上の分が、ちょっと巻が足りませんでした(;’∀’)

サイズは小さくても、きちんと巻きます。

大人用のサイズのものがこちら

残念なことに、右下に巻が足りないものが(;’∀’)

ほんのわずかの事ですが、手になじみやすくなるんですよ。

焼き上がりはこちら

ドドーンと焼きあがりましたぁ。

ただし、ちょっとくっついたりしたので(;’∀’)

この焼き上がりの後、孫がやってきたので3時に食べさせたら
なんとペロリと2個も食べてしまいました。

本当によく食べる子です( *´艸`)

食事パン

年齢的には、普段は菓子パンより食パンだったり
ロールパンのようにはさんで食べられる、食事になるパンが良いです。

先日は小麦ふすまの入ったミックス粉で食パンを焼きました。

翌日のお昼に、それを使ってサンドウィッチを作りました。

今回のロールパンは、翌日は夫は仕事でしたので
切り込みを入れてハムを挟み私が食べました。

若いころは、いろんな変わった菓子パンが嬉しかったけれど
年齢とともに、好むものが変わってきた気がします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です