お弁当・ひとり飯

おじさんの茶色いお弁当から揚げと季節のたけのこ添え

更新日:

今週は月曜日のお弁当は火曜日に変更となっていました。
ところがウッカリ、お買い物忘れてしまいました。
恥ずかしながら、このうっかりミスが本当に増えました。
情けない限りです。

こういう時には、冷凍ものが役に立つのでですが
あいにく我が家には、冷凍ものがありません。

一瞬冷や汗ものでしたが、ありました!ひとつだけ!

から揚げです。

私が家を留守にするときに、夫の非常用にと買っておいたから揚げ。

夫ではなく、私のお役に立ちました(笑)

やはり、冷凍食品って少しは置いておいたほうが良いですね。

いざって時に、役立ちます。

と言うことで、今回のメインは冷凍のから揚げでした。

から揚げ弁当

今回のメインはから揚げですが、実は脇役にタケノコ入れてます。

私的にはこちらがメイン的要素ありです。

 

春キャベツを下に敷いています。

右下がタケノコです。塩コショウして、から揚げにしました。
この季節、タケノコが出回っています。
これは京都産のちょっとお高いタケノコ。

主婦的には大奮発です。

右上はピーマン。今回はウェイパーをほんの少し入れて炒めています。
仕上げにだし醤油とゴマ。

 

タケノコの横にあるのがシイタケ。これもから揚げにしてます。

鮭は一切れ入れてます。前に見栄えの良い部分を入れて
その後ろに残りの部分を切って入れています。

 

最後にひと言

ふと思い出したのですが、結婚した気に夫が

「お弁当はいらない、必要ない」

と言いました。

新婚ほやほやですから、なぜ?と思いましたが
お弁当を持ってゆくのは恥ずかしいという
今の時代では考えられない風潮があったようです。

私的にはとても楽です。
何せ朝が苦手だったのもありますし、何といっても
お料理ができなかったので(;'∀')

会社には食堂があって、その日の気分で好きな物をチョイスして
夫は食べていたようです。

その当時とすれば、家では妻のとんでもなくまずい食事。
会社では美味しい食事だったのではないでしょうか。

定年退職するまで、食堂には随分とお世話になったと思います。

今は食堂がありません。
代わりにお弁当の配達があるそうですが、最初はそれを頼んでいましたが
それがまずくて、我慢ができないようです。

しばらくは文句を言いながらも、それを食べていました。

「お弁当作ろうか?」と言ったのですが
荷物になるのも嫌だと言って、我慢していました。

それがいつ頃だったか、もう我慢できないと(笑)

それ以来、週に1度はお弁当。
他の日は、ご飯だけをもって出かけます。
おかずは駅のそばのスーパーで、その日の気分でおかずをチョイスするそうです。

そのお惣菜も、最初は楽しそうでしたが
最近はだんだんと、飽きてきた感があります。

外で買う物って、そういう要素ありますよね。

他の日もお弁当作ろうかと言っても、それは良いそうです。

ま、夫が出勤するのは週に3~4日だけ。
期間もあとわずかとなっているので、見守る妻です。

-お弁当・ひとり飯

Copyright© 気まぐれキッチンkoto-koto , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.