いろんなkoto

消費税10%になる前に軽減税率をちょっとだけ調べてみた!

更新日:

10月からの消費税が10%になります。皆さんは何か、対策とられていますか?

今月に入ってから、お買い物に行くとスーパーの陳列棚の様子が今までとは違います。

時々、ごっそりと商品が無くなっているんです。先日もドレッシングを買おうと思ったら、お目当ての物が1本もありませんでした。

「なぜ?」

と、その時はそのままやり過ごしたのですが 実はそれ以降 何度も同じような経験をしています。

あれれ、これって増税に対する対策が始まったのか?買いだめか?

【軽減税率】消費税が10%に

現在が8%なんで、単純に考えるとたった2%上がるだけなんですよね。

でもこれが毎日の生活にドーンとのしかかり、月単位で考えるとわずかではないですね。

サラリーマン家庭には、結構痛い出費となりそうです。と言っても、我が家はもう年金組でさらに悲しい世代となってますが。

ですが、今回はすべての物が10%となるわけではありません。

軽減税率と言うのが同時に導入されます。

うん?

消費税10%の物と、軽減税率で8%になる物とが同じ店内で存在してしまうんですね。

コンビニでコーヒーを買ってそこで飲むと10%、持ち帰って家で飲むと8%と言われても、なんだかわかっているような???な私です。

所で、消費税はもう3%の時から知っていますが 今回同時に導入される軽減税率って何?って思いませんか?

ちょっと調べてみました。

軽減税率って何?

今回消費税は10%になりますが、特定の商品は消費税率を低く設定すると言うのが軽減税率です。

この軽減税率は「低所得者への税の配慮」だそうですが、実際にはどうなんでしょう?

しかもこの軽減税率は一時的な配慮であって、いずれはすべての物が10%になるとのことです。

低所得者への税の配慮なら、これって永久に続けてくれれば庶民は大助かりです。

期間限定ってどうなんでしょう?

実際の期間はまだ公表されていないので誰にもわかりませんが、きっと消費税10%に慣れた頃にはなくなるのでしょうか?

一主婦として不安です。

軽減税率8%となる商品は?

軽減税率は当面は8%のようです。これは10%に増税される2019年10月1日より、同時に導入されます。

主婦目線としては、じゃあ8%になる商品って何?と思ってしまいます。

毎日の生活支える家計費、少しでも出費を減らしたいですからね。

具体的に軽減税率が適用されるのは、食料品です!

何だかホッとしますね。食料品が据え置きされたら、やはり助かります。

だって食生活、とても大事ですから。食べなきゃ死んじゃう!

と、食べ物のブログやってる私は特にそう思ってしまいます。

 

所がです、この食品って言うのがちょっとばかしややこしいのです。

  • 精米・パン等
  • 精肉・鮮魚・野菜
  • 乳製品やお菓子類
  • ミネラルウォーター
  • アルコール1%未満のみりん風調味料など
  • ノンアルコールビール等

ここで間違ってはいけないのは、みりん等の調味料です。

みりんや料理酒は基本的には10%となりますが、上に書いたのはアルコールが1%未満の風味と言う物です。

これ、間違わないようにお願いします。

それからノンアルコールビールは8%ですが、ビールやアルコール類は10%となります。

そうそう!ミネラルウォーターは8%なんですが、水道水は10%だそうです。

これってなんだか納得できないなぁと、私は個人的に思っています。

【軽減税率】飲食店やフードコートではどうなる?

基本的には外食は10%の消費税となります。が、これもまたややこしいのです。

出勤前、コンビニでコーヒー勝手飲むと言う方も多々あるかと思います。この場合は消費税は10%かかります。

いやいや、このままコーヒー持って帰って会社や外で飲もうと思うと、これは8%の消費税となります。

ややこしいですね。早い話が、店内で飲まなければ8%なんです。

 

さらにお昼の時間、牛丼屋さんに行ったとします。お店で牛丼食べたら10%の消費税ですが、お持ち帰りすると8%になります。

お店で食べると言うのは、外食にあたりますよね。でも持ち帰るとそれは外食ではなくなるので8%。

実にややこしいです。

ここで大いに問題になりそうなのが、コンビニなどでコーヒーを買って持ち帰ると言い8%で買った人が、そこで飲みだしたらどうなる?

最近はこう言ったことも、テレビなどでも話題になってますね。でもこれって、個人のモラルの問題ですよね。

あぁ難しい(;'∀')

 

【軽減税率】食料品以外の新聞の定期購読は?

軽減税率が適用されるのは、食料品だけではありません。実は新聞にも適用されます。

と言っても、これには少し制限があります。

まず新聞ですが、週2回以上発行されていて政治・経済・社会・文化などの一般社会事実を掲載している新聞。いわゆる全国紙や各地方にある地方紙の事ですね。

その新聞を定期購読している場合には適用されます。

同じ新聞でも、駅やコンビニで購入する場合は10%の消費税がかかります。

この辺りもきちんと、把握しておきたいですね。

まとめ

  • 飲食に関しては当面は据え置きで軽減税率が適用されます。
  • 備品などは10%になるので、多少の買い置きは必要かもしれません。
  • 精米は8%なんで、まとめ買いの必要はありません。重いので主婦的には助かります。
  • ビールやアルコール類は10%になるので、家飲みされるお宅は買い置き必要?
  • まだよくわからない、なんてことも多々ある軽減税率。こまめにチェックが必要です。

いつもお料理などの事を書いていますが、今回は増税前にちょっとまとめておこうと思い軽減税率をまとめました。

今わかっていることは、ほんの一部でしかないのでもう少し詳しく調べなくてはと思っています。

また新情報があれば追記します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-いろんなkoto

Copyright© 気まぐれキッチンkoto-koto , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.